CALENDAR  ENTRY  COMMENTS  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE 


   レッスンの詳細についてはこちらをご覧下さい。
   お申し込み・お問い合わせはこちらのメールにてお名前・ご連絡先を明記の上お願いします。
   翌月のレッスン開催日は、毎月20日の21時頃に、このブログ上でご案内致します。
   先着順になりますので予めご了承下さい。
   また、グループレッスン(平日のみ)も承っております。詳細はこちらです。

夏のおもてなし 旬の魚とジャガイモのロースト

384.jpg

旬のイサキ、スズキなど白身の魚にレモン、ニンニク、ハーブを差し込んで塩とオリーブオイルでローストします。

一緒にローストしたジャガイモが魚の出汁をよく吸って美味しい、付け合わせの定番です。

 

secondo piatto - -

チキンソテー ブルーベリーソース

チキンソテー

塩麹とハーブソルトで味付けしたチキンをジューシーにソテーし、旬のブルーベリーとバルサミコ酢のソースでいただきます

ブルーベリーの甘酸っぱさとバルサミコ酢のコクのある酸味がよく合います

secondo piatto - -

初夏のおもてなしコース サルティンボッカローマ風

Saltinbocca alla romana

サルティンボッカ

仔牛肉に生ハム、セージの葉を重ねてソテーしたサルティンボッカ、『口の中に飛び込んでくる』という面白い意味で、それくらい簡単に作れるお料理です

今回は豚ロース肉を使用しましたが、ヒレ肉や鶏胸肉でも美味しく作れます

 

secondo piatto - -

グリーンオリーブとレモンのチキン煮込み

チキンのレモン煮

旬のレモンとグリーンオリーブ、白ワインの効いた爽やかな煮込み、コクもしっかり出ています。

骨付のぶつ切り肉、種付オリーブを使うとより旨味が出ますがレッスンでは食べやすいように手羽元ともも肉、種なしオリーブを使います。長く煮込みませんがお肉が柔らかくほろっと骨から外れます。

secondo piatto - -

クリスマスコース 豚肩ロースのミルク煮込み

豚ミルク煮

ミルクをたっぷり使った煮込み、ローズマリーとニンニクの香りがお鍋に広がります

薄く切り分けたお肉はとろっと柔らかくミルクの臭みも感じません

付け合わせはシンプルな白いんげん豆を

冬らしい白いお料理のプレートに仕上げました

secondo piatto - -

秋のおもてなし 秋鮭とジャガイモ、バジルペーストの重ね焼き

salmone e patate al forno con pesto di basilico

鮭とじゃがいも

旬の生鮭と相性のいいバジルペーストをたっぷり使ってチーズと一緒に焼き上げます

ジャガイモが美味しいエキスをたっぷり吸ってボリュームある一皿に

secondo piatto - -

トマトソースのポルペッタ

polpette al sugo

ポルペッタ

オレガノ風味のミートボール、トマトソースをしっかり絡めた濃厚なお味。

パンの他、茹で上げたパスタを添えても。

secondo piatto - -
おもてなしコース ポルケッタ
porchetta
ポルケッタ
ウンブリアの郷土料理であるポルケッタ。お祝いの日には家庭でも子豚を丸焼きにしたり
市場のある日は豚の丸焼きの屋台があり行列が出来るほど。ハーブと塩がしっかり刷り込んであり、皮がパリパリしていてパンに挟んで食べるのも美味しい。
レッスンでは家庭で作りやすいように豚肩ロースで作りました。イタリアから持ち帰ったマンマの庭のハーブをたっぷり巻き込み、ニンニクも効いています。オーブンから出したあとホイルをかぶせて余熱で暖めるとピンク色のジューシーなローストポークに仕上がります。
secondo piatto - -
ハーブ入り手作りサルシッチャ
サルシッチャ
サルシッチャはイタリアの生ソーセージ。暖炉で焼いたり、中身を出して生のまま食べたりミートソースに混ぜたり、豆と煮込むのも定番です。イタリアのお肉屋さんのサルシッチャはフレッシュで家庭でも頻繁に登場します。今回は腸詰めではありませんが、サルシッチャのソテーを作りやすく再現してみました。しっかりした味わいでワインにも良く合います。
secondo piatto - -
チキンのバルサミコソテーとポテトピューレ
チキン
鶏胸肉の薄切りソテーはイタリアの家庭のお料理の定番。お肉を叩いて伸ばすことで胸肉もしっとり仕上がります。
バルサミコと柚子の香りでサッパリと。イタリア風のパルメザンチーズの効いたとろっとしたポテトピューレを添えていただきます。
secondo piatto - -
| 1/4 | >>