CALENDAR  ENTRY  COMMENTS  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE 


   レッスンの詳細についてはこちらをご覧下さい。
   お申し込み・お問い合わせはこちらのメールにてお名前・ご連絡先を明記の上お願いします。
   翌月のレッスン開催日は、毎月20日の21時頃に、このブログ上でご案内致します。
   先着順になりますので予めご了承下さい。
   また、グループレッスン(平日のみ)も承っております。詳細はこちらです。

トスカーナのアンティパストミスト
サラミ
トスカーナ定番の前菜盛り合わせ
トスカーナパンとフレッシュトマトのブルスケッタにレバーペーストのクロスティーニ、
名産ポルチーニのクロスティーニ、生ハムとサラミ
サンジョベーゼのどっしりした赤ワイン、キャンティが良く合います

pici ピチ トマトソースとカーチョエペペ
ピチ
うどんのような白くて太いパスタピチ
トマトソース以外の定番ソースはイノシシのラグー(ミートソース)
今回は初めてのカーチョエペペ、濃厚なチーズとブラックペッパーがたっぷり

リボッリータ
リボッリータ
トスカーナの郷土料理、野菜と豆のスープに固くなったパンを加えた煮込み
豆食いと呼ばれるトスカーナらしいプリモピアット
カーボロネロ(黒キャベツ)が必ず入り、パルミジャーノもたっぷりかけていただきます

町のサラミ屋さん
サラミ
お店の天井にたくさんのサラミやソーセージ、生ハムがつり下げられ、ショーケースには
いろんなタイプのペコリーノチーズが並んでいます
欲しい分だけ注文して切り分けてもらいますますが、地元の人気店はいつも大混雑
 
immagine - -
ベネツィアの海の幸
ムラーノ
アンティパストミスト
シャコなどのエビ、タコ、イワシ、アドリア海の魚介の前菜盛り合わせ
この地域で作られる発砲ワイン、プロセッコと合わせていただきます

ムラーノフリット
ベネツィアの代表的なお料理、フリットミスト、ポレンタ添え
さくさくの魚介とスッキーニのフライミックス、小女子のような小魚が美味
immagine - -
ベネツィア ムラーノ島
ムラーノ
ベネツィア本島から水上バスに乗ってガラスの町を散策
吸い込まれるように美しいブルーグリーン色のアドリア海
immagine - -
暮らしのシューレワークショップ
『新オイルとドイツパンを味わう会』と題してイタリアから届いたばかりのolio novellaとフライベッカーサヤさんがこの日の為に特別に焼いて来てくださったドイツパンのちょっと面白い組み合わせを楽しみました。
2016オリーブオイル
パンはたくさん用意してくださいました。ご主人である八風農園さんのいなべ産自家栽培ライ麦を使用した味わい深いパンです。

2016オリーブオイル
イタリアンランチも新オイルを使用しています。オイルとパンを主役に、スープやサラダをご用意しました。
オリーブオイルについて少し勉強したあと試食会、サヤさんのドイツでの生活やドイツパンのことをお話いただりたり、イタリアの食生活についてお話したりしながら。
食の話は興味深いです。

2016オリーブオイル
capannaがおすすめしているイタリア調味料やサヤさんのパンの販売もありました。

今後の阿下喜の町についての飛び込みのお話もあり、今後楽しくなっていきそうです。
皆さんの注目してみてください。

フライベッカーサヤ http://www.freibaecker-saya.com
immagine - -
2015natale

クリスマス
クリスマス
12月のレッスン、クリスマスコース
今年は真っ白なクロスでシンプルなテーブルコーディネートでした。
皆様も素敵なクリスマス&お正月をお過ごしください。
Buon Natale e felice Anno Nuovo!!
 
immagine - -
capannaの食事会 tavola calda MIYAKE
楽しみにしていた食事会。残念ながらお一人体調不良で当日キャンセルでしたが今回は7名のご参加でした。
tavola cardaは温かい食事を出す食堂といったところですが、こちらのお店の店内もまさにそんな雰囲気、看板メニューからオーダーするスタイルでシェフと相談しながらお料理を出していただきました。
シチリア料理が中心のお店なので普段あまり食べることのないお料理も多く、魚介の火の通り具合も絶妙で前菜からデザートまですべて美味しくいただきました。
食事会のお世話をしていただきました宮田さん、岸野さんありがとうございました。
10月でイベントの多い忙しい時期に参加していただいた皆さんもありがとうございました。
また次回も企画したいと思います。お店のリクエストも受付ております!ターボラカルダミヤケ
前菜  魚介のインサラータ

ターボラカルダミヤケ
シチリアワインと自家製フォカッチャ

ターボラカルダミヤケ
シチリア風トリッパ

ターボラカルダミヤケ
イカスミのスパゲッティ

ターボラカルダミヤケ
まぐろのカラスミ カザレッチャ

ターボラカルダミヤケ
イワシのポルペッタ

ターボラカルダミヤケ
小ヤリイカのフリット

ターボラカルダミヤケ
牛の赤身ステーキとピクルス

デザートはピスタチオのジェラート、マスカルポーネのジェラート、ヘーゼルナッツのトルタ
この日はなかったのですがカンノーロが美味しいそうです。
たくさんいただいておなかがはち切れそうになりました。
 
immagine - -
お茶会 2015.10.31
食事会のレストランのご近所ということもあり、食事会の前に元中国茶カフェの店主である丹羽さんがご自宅で中国茶会を開いてくださいました。
広々としたリビングダイニングに素敵なテーブルセッティング。少しづつ日が暮れて外は薄暗く、中国茶を入れるお湯のポットの音がシュンシュンポコポコとBGMになってご参加の皆さんとてもリラックスされていました。
今回は4種の烏龍茶を用意していただき、本格的な中国茶のスタイルで全く違う4種の香りと味を楽しみました。
すっかり癒されて、外が真っ暗になった頃次の食事会のお店に徒歩で向かいました。
素敵な時間を本当にありがとうございました。
中国茶
*丹羽さんの中国茶サロンのご案内
2〜3名お一人2000円、4〜6名お一人1500円(4種のお茶とそのうち1種のお土産付き)
お菓子付きは500円UP,またはお菓子持ち寄り可
 
immagine - -
eatrip
原宿の隠れ家的レストラン
eatrip1
eatrip2
eatrip3
eatrip4
eatrip5
immagine - -
夏のおもてなしレッスン
2015.8おもてなし
暑い中ご参加ありがとうございます。旬の食材いっぱいの夏のおもてなしコースです。
まずは前菜、パスタ、ガーリックトースト。このあとお肉料理とドルチェ、アイスコーヒー。
8月30日(日)のお席にまだ空きがございます。満席になりました
 
immagine - -
蓼科2015
今年の夏も山の食材でお料理お菓子作りいろいろ楽しみました。
蓼科
山の朝食
山を越え、さらに小高い山の上にあるパン屋さん「わざわざ」で買った角食で朝ごはん。
旬のプルーンで作ったジャムや新鮮なぶどうなどフルーツが豊富です。

蓼科朝食
山の夕食
素材が美味しいので料理はごくシンプルに。
夏野菜のパスタ、高原の甘いトマト、とうもろこし、パプリカなど
寒暖の差が激しい高原の野菜は味がしっかりして美味しい。
「わざわざ」のパンと信州ワイン、デザートはプルーン。

蓼科プルーン
プルーンジャム
道の駅で買った山盛りの新鮮なプルーン、山の家に戻って早速ジャム作り。
たまたまいつも使っているきび糖が現地で手に入り、欲しかったガラスジャーまで見つけたので自宅に持って帰れます。

蓼科ルバーブ
ルバーブのジャム
自宅に戻ってからも山の食材でお楽しみが続きます。
毎年必ず持ち帰るルバーブ。コンポート、ジャム、パイなど作りたいものいろいろ。

蓼科
ルバーブと八ヶ岳ジャージーヨーグルトのジェラート
ルバーブのジャムと濃厚なヨーグルトだけで作ります。甘酸っぱく、サッパリだけどコクがある。
高原のジェラート屋さんで売りきれていたメニューを自宅で再現してみました。なんとなく。。

蓼科もも
ピーチメルバ
旬の桃、もう少し遅い時期に訪れるともう桃が終わっています。
しばらくそのままいただいて、残りはコンポートに。ラズベリーソースとバニラアイスでピーチメルバ風。
庭のブラックベリーでソースを作りました。夏休みのおやつ。

蓼科もも
桃モッツァレラ
話題?の桃モッツァレラ。先月のレッスンではアンズやスモモと合わせましたが桃はやっぱり外せません。
モッツァレラはちぎって庭のバジル、美味しいオリーブオイルをたっぷりと。

夏休みはレッスンは週末のみ。平日はお休みなので思うままに作りたいものをどんどん作ります。
標高1500mの山の家は快適でしたが自宅に戻ってうだる暑さ。でも毎日オーブンをつけてしまい、、、
夏のおもてなしレッスンでもご紹介いているプルーンのタルトは他の旬の果物でもいろいろ作ってみました。
汗だくになりながら山の恵みでお料理とお菓子作りを楽しみます。
皆さんもまだまだ暑い日が続きますが、体調にお気をつけて。楽しい夏休みをお過ごしください。

 
immagine - -
<< | 2/7 | >>